Memorandum

メモランダム / 主に法務・知財系法務・知財・経営・知財経営・MBA&MOTに関するメモ

タグ:著作権

前回に続いて、2020年東京五輪エンブレム問題に関する雑感です。
今日は、③何故、「著作物性が問題となっている著作物の創作時までに」なのかについてです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

前回に続いて、2020年東京五輪エンブレム問題に関する雑感です。
今日は、②訴訟における「立証」の問題についてです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

gorin

色々なところで取り上げられている2020年東京五輪のエンブレム問題。
これまでに様々な立場の方が、この問題についてコメントや論評をされておりましたが、最終的には、佐野研二郎氏のデザインの使用中止が決まり、この問題自体は、これで沈静化の方向に進むものと思います。
そういう意味では、いまさらな感じもありますが、今日は、企業法務・知財という実務的な観点から、いくつか気になったことをお話したいと思います。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

先日、BUSINESS LAW JOURNAL(ビジネスロー・ジャーナル)2014年 2月号の「特集 法務のためのブックガイド2014」に示唆を受けて、「特集 法務・知財のための特許法関連ブックガイド2014」をしたのですが、なかなか好評でしたので、今日はその第2弾。
「特集 法務・知財のための著作権法関連ブックガイド2014」
をしてみたいと思います。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

前回の続きです。
アメリカ著作権局のMaria A. Pallante局長の声明

Statement of Maria A. Pallante Register of Copyrights United States Copyright Office before the Subcommittee on Courts, Intellectual Property and the Internet Committee on the Judiciary

において、次のような提案がなされています。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ハリウッドのロビーストをバックに、TPPにおいて著作権の保護期間を著作者の死後70年とするように交渉する大国アメリカ(詳しくはこちら)。
これを聞いて、皆さん、アメリカって(実は)嫌な国だな〜、とか思っていませんか?(笑)
でも、そもそもの話、アメリカの著作権法は著作権登録制度を前提にしている、って知っていましたか?

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

前回の『「特集 法務のためのブックガイド2014」を読んで。』の知財関連書籍の紹介において、学者の概説書で実務に生かせるのは北大の田村善之教授の「著作権法概説」。
という話をしました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ