慶應義塾大学大学院 経営管理研究科の磯辺剛彦教授が座長となって、中堅企業研究会という組織を立ち上げています。
そこでは、年間売上高10億円から1000億円の企業を中堅企業と定義し、中堅企業に特化して研究をしています。

続きを読む