前回の「知的財産戦略とライセンス契約」で少し紹介しましたが、特許権を中心とした知財戦略は、キヤノン株式会社の専務取締役であった丸島儀一さんの「キヤノン特許部隊」が、おそらく日本で初めて、知財の仕事を可視化し、見える化した書籍ではないかと思っています。
2002年に発売された有名な書籍ですので、ご存知の方も多いと思います。

続きを読む