Memorandum

メモランダム / 主に法務・知財系法務・知財・経営・知財経営・MBA&MOTに関するメモ

カテゴリ: 法務

前々回『企業内法務の交渉術』を紹介した際に、『交渉学的な観点から見た場合、現在の一般的な交渉に関する考え方等を他の交渉学に関する本で補う必要がある』という話をしました。

続きを読む

前回につづいて、法務と交渉、特に契約交渉における法務の役割や責任と権限についてのお話です。
『企業内法務の交渉術』では、法務が契約交渉に参加することを進めています。
私も、基本的に、法務が契約交渉に参加することには賛成の立場ですので、この結論には賛成です。

続きを読む


『企業内法務の交渉術』


続きを読む

先日、他社の法務の方から、「どうやって、弁護士さんを探して、選んでますか?」という質問を頂きました。

続きを読む

以前、『企業における法務の仕事』の一つに、紛争訴訟対応(④)がある、という話をしました。
この紛争訴訟対応のうち特に訴訟という仕事を適切に行うための重要な要素として、訴訟内容に応じた適切な訴訟代理人を選定するという仕事があります。

続きを読む

このところ(と言っても、ここ半年くらいに経験したことをまとめた話ですが)経営判断を求めるため、経営層に説明をしているなかで、経営層から頂いた言葉で、幾つか「なるほど・・・。」とか、「へぇ~、そう考えるんだ。」思ったことがありました。


続きを読む


法務部にしても、知財部にしても、どちらも企業内の一部門である以上、「人・もの・お金」といったリソースには制約があり、その制約の中で組織としてのどのように活動していくのか、という戦略が必要です。

続きを読む

↑このページのトップヘ