Memorandum

メモランダム / 主に法務・知財系法務・知財・経営・知財経営・MBA&MOTに関するメモ

カテゴリ:契約法務 > 契約法務(国内)

前回の記事は、私の悩みがストレートにでてしまい、流れが2転3転(4転?)してしまって、少し(いや、だいぶ?)読みにくかったと思います(すみません。。。)。
そこで、今日は、前回の整理から始めたいと思います。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このところ(と言っても、随分経ちますが・・・)考えている(というより悩んでいる)ことなのですが、今日は、秘密保持契約における「秘密情報」の定義についてのお話です。
少し前にも社内外で議論したのですが、結局のところ、良く分からなくなってしまって。。。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

前回の『アライアンス(提携)契約と知財戦略②』において、自社の事業戦略ないし事業計画の確認はできましたので、最後は、契約条件の作成と交渉です。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

前回の『アライアンス(提携)契約と知財戦略①』の続きです。

今日は、契約条件の形式的な(若しくは、文言上の)公平性に惑わされずに、事業戦略や事業計画を実現するための契約書を作成し、レビューするためには、どのように考えていくのが良いか、というお話です。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

前回の『企業の知的財産部の仕事内容について④ 知財系法務部員①/知財関連契約担当編』では、「物のパブリシティ権」に関する最高裁判決をどのように活かして事業戦略を立案し、立案した事業戦略に合った知財戦略を構築し、これらを踏まえた契約書の作成・レビューをする必要がある、という話をしました。
今日は、もう一つ知財系契約法務担当者の能力(経験?)の違いが現れる具体例について考えて行きたいと思います。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

前回は、取引の相手方より、遅延損害金に関する条項について、
「支払期日までに支払いができなった場合に、遅延損害金として遅延した日数に応じて14.6%の遅延損害金の支払いをするというのであれば、支払期日前に支払った場合には、前払いとなった日数に応じて、14.6%の割引(代金の減額)をして欲しい。」
という要望がきたため、これに対して、どのような回答をするか?
というものでした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

今日は、日頃大変お世話になっている同業の友人と、遅延損害金(遅延利息)に関して話をしたときのことです。

皆さんご存知のとおり、遅延損害金(遅延利息)とは、金銭債務が期限(履行期) までに履行されなかった場合に、債務不履行の損害賠償として支払わなければならない金銭のことです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ